車のシールやロゴを剥がしたあとの処理

20周年記念のシールがどうも好きになれなくて。。剥がしました!!
剥がしたあとに跡がのこったら。。と心配しつつ剥がしてみると、まあ、まずはお決まりのこのベタベタ。。

シールのベタベタを剥がしやすくする方法

このボトルの中身は?

灯油です

灯油で少々ガンバリマスとこうなります。

あちゃ~結構シールのあとが鮮明。。。

ちなみにシールのベタベタを剥がすときは結構灯油を使っています。シンナーだとプラスチック系の素材が解けてしまうのですが、灯油は大丈夫です。ただ、しっかり拭き取らないと年数がたった時に、素材がボロボロになったりすることがありそうです。私はそういう経験はないですけど。

本題とは関係ありませんがちなみにボトルはバブルの頃にはやったカクテルの瓶です。

シールを剥がした後の仕上げ-Befor

このシール後は、周りが汚れているからだ!!と思込み、必死に洗車に挑みます。

エリシオンの20万km記念で買ったポリシャーとコンパウンドを持ち出します。安いものですが結構重宝してます。

大体、1ヶ所10分ぐらいはかけたかな。。拭いて状態を確認して。。を数回繰り返しました。

シールを剥がした後の仕上げ-After

色々なものが映ってしまっていてよく分からないのです。。キレイになりました。マスキングを貼ったところです。薄っすら跡がのこっていますが、まず分かる人はいないと思います。

仕上げ-ゼロウォーター

全体をキレイにしたので最後にこれで仕上げました。オートバックスの店頭で購入しました。ネットと同じ価格で送料がかからないので、店舗 での購入をおすすめします。