Fit3 ヴェゼル スマートキーシステム サービスキャンペーン

やはり部品不良でしたね!!

2015年に購入したFIT Hibrid GP6ですが、2020年8月ごろにスタートスイッチがおかしくなったので、分解清掃してだましだまし使っていたわけですが、やはり部品不良でしたね。

こんな重要部品が5年で動作不良になるのはおかしい!!

サービスキャンペーン 無償修理の案内が届きました

無償で部品交換してもらえるんですね。8月に分解清掃して異常表示が出なくなってから、約3ヶ月ぐらいは異常表示は出ていませんでした。4ヶ月目ぐらいからチラホラ異常表示を見かける様になっていましたので、また分解して接点復活剤を吹きかけて復活させたら、その翌日に届いていました。

5年ぐらい経って、かなり多くの方が同様の症状になり、パーツメーカーでも不良である事が断定できたんでしょうね。また、5年経過といのがね。。5年の保証サービスが5月で切れていたので8月に、スタートスイッチの事相談して修理していたらどうなったのか? ネットで調べたら有償修理してっぽい方もいたので気になってディーラーさんに聞いてみました。

サービスキャンペーン前に有償で修理してしまったときは、返金してもらえるの?

キャンペーン確定前に有償で修理した場合は返金している様です

全てのサービスキャンペーンが同様とは限らないのかもしれませんね。ディラーさんによって対応が違うという事はないとは思います。多分、修理記録から追っかけて有償修理した方に連絡しているんでしょうね。

ん?まてよ? ディラー以外で修理してしまった方はどうなんだろう。。ディラーに行ったら聞いてみようかと。

もしパーツを自分で購入していたら。。

当初は品番をメモしてありましたがこのパーツだったような。。1万円弱で販売されているものがあったので、ぶんかい清掃してダメだったら購入して交換していたと思います。でも、その場合は返金されないだろうねぇ。。。

あっそうか。ダメなパーツを再度取り付けて交換してもらって、新しいパーツを売りに出せば、いくらか戻ってくるか。。ん。でも、今買う人いないか。。ダメなパーツ既に売り払っていたかもしれないし。。いずれにしても購入してなくて、よかったよかった。

何が悪かったのか? サービスキャンペーンのチラシでは不明➡HONDAのサイトで調べてみました。

https://www.honda.co.jp/recall/auto/campaign/201127_KC32.html

HONDAのサイトに書かれている内容ですが、しっかり読まないと分からないですよね。。しっかり読んでも分からないかなぁ。。こんな風に解釈しました。私は分解しているのでおおよそ分かったつもりです。

  • 警告表示が出る直接原因はスイッチの接触不良なんですよ。
  • 根本原因は回路の保護がしっかりしていなかった。
  • しっかり保護できていない回路の上に、シリコンカバーが回路の接点に付着した状態でスイッチ操作すると、スタートスイッチの接点の接触不良が起きる。

分解したときの画像をみれば、もう少し分かりやすいかと思います。

スタートスイッチ内のシリコン、接点

コンタクトラバー:左側の黒いシリコン製のものだと思います。
接点:左側、右側の金色の丸い所 2ヶ所ずつ
内部回路:右側の基板

右側の基板の上に、左側のコンタクトラバーが乗っていて、スイッチを押すと接点が接触してエンジンスタート/ストップする機構です。

コンタクトラバーが基板の上の回路部品に接触していてもシリコンなので、回路部品が通電することは無いと思うのですが、何か影響があるんでしょうね。いずれかの部品のシリコン接触の保護が弱かったんでしょうね。

教えてあげてもいいけど。