2019-20シーズン 雪不足はどうなるんだろう? 湯沢界隈 (2015-16シーズン雪不足の記憶)  

2016年1月9日 上越国際

雪不足の1月 上越国際スキー場の記憶

忘れられないこの長打の列。2016年1月9日の上越国際の下山するためのリフト待ちの大大 大大大大大 渋滞です。3時間待ち?4時間待ち?

下山コースの雪が少ないために、多分15時すぎぐらいから滑って降るのがNGになり、仕方なくリフトを待っている列です。この年は雪が少なくて、年が明けても湯沢駅周辺で全面滑走できるゲレンデが無かったんです。そんな中、上越国際スキー場が全面滑走可!ってアナウンスしたので、まあ大勢の人が集まりました。ほんと?と思いつつ思わず行ってしまいました。

滑走NGになった下山ルートはどこ?

紫色のコース小雪で危険なので滑走禁止になりました。15時ぐらいまではOKだった様な。。真っすぐ降りるのはもともと雪が付いていなくてダメだったかなぁ。。はっきり覚えていません。

大渋滞の画像は右奥の方のリフトです。これは登りですが左側のリフトは下りで利用しました。下山で乗れるように作られていないので、確か板を脱いで乗った記憶です。ノロノロで時間もかかりました。

下山のリフトで夜景がキレイでした。

2016年1月9日 夜景がきれいな上越国際

下山したのは20時過ぎていたかなぁ。画像みてみると天気良かったんですね。吹雪いていたらたまんなかっただろうなぁ。小さいお子さんずれとか見かけませんでしたが、吹雪いていたら危険ですよね。。

この大渋滞はどこ?

大渋滞の画像は黄色の点線の所です。200m~300m斜面をあがって、折り返しがまた50m~100mぐらいありました。かぐらの5ロマも比ではないです。あんまり混んでいたので、おしるこ屋さんで2時間ぐらいゆっくりしたのですが、それで下山に2時間ぐらいかかりました。

この状況、予測できなくはなかったので、子供たちを当間側に移動させて、早々に上国を下山して当間で滑ってようと思ったのですが、この日は当間でレースか何かがあって、上国から当間に移動できなかったのです。しくしく。

2019-20シーズンはどうなる?

この5年間の月ごとの降雪合計をまとめてみた

2019年12月16日作成

最近、過去の気象データを参照できるんですよね。12月-3月までの連続したグラフが無いので作ってみました。やはり2015-16シーズンが最近では最も雪が無かった年です。データ並べてみると顕著でした。

2015-16よりひどいの?12月の降雪状況を見てみると。。

12月を日ごとに見てみると、12/15時点で2015-16シーズンより10cm多く降っていますね。とはいえ感覚的に今年の暖冬具合はすごいので気休めなのかなぁと思う部分はありますが。。

2015-16シーズンは年末にどかどか降っています。例年どおりクリスマス寒波、年末の寒波で少しは降るんじゃないでしょうかね。それでも旧正月ごろ1月14、15日ぐらいの例年のドカ雪までは、雪不足になりそうな気がします。旧正月の後はセンター試験のときも毎年降りますよね。。

お泊りで来る方は1月後中旬以降の方がいいですよ!

2019-20シーズンの上越国際スキー場の情報を覗いてみました

10cmあるんですね。明後日18日から一部オープンできるといいですね。
ちなみに上越国際スキー場の事を悪くいうつもりは毛頭ないです。こんな事あったなぁ。雪不足のシーズンは気を付けよう!という参考になる情報になるかなぁ? と思い出して書いています。

雪不足の下山の参考に m(_ _”m)

ゲレ食-おすすめ

おしるこ食べて空くのを待ったけど。。

食事ではないですが。。おしるこですね!上国のゲレ食はあんまり食べた事がなくて。。当間のゲレ食おいしかった記憶あります。

お昼にこんなのを食べました

おしるこ屋さんの近くのお店でした。このカレーボリュームありました。子供たちと一緒に食べました。

今年は上国、岩原のロング券中心なので、ゲレ食レポートも追々

締めくくりもやっぱりこの画像で!インパクトあるよなぁ。。

よく知っているスキー場の紹介

湯沢雪不足のその後 & GALA 2020レポート

260万ダラー上部がなくなった!?