壁紙をランダムに変更して孫の画像を楽しんでもらう Jstamper と John’s Background Switcher【まとめ】

2020年1月13日

John’s Background Switcher 壁紙表示の1例

長男なんですが婿に出てしまって。。親には寂しい思いをさせているかと思い、せめてもと思い孫たちの画像を楽しめるようにしてあげています。

親の生活スタイルが、くつろぐスペースの傍らにPCを立ち上げっぱなしにしていることが多いので、PCの壁紙にランダムに孫たちの画像を表示する様に仕込んであります。

使用するお気に入りアプリは2つです

画像に大きなタイプスタンプ表示するのが意外とポイント!

いつの画像だろう?と気になる様なので、撮影日付けがパット分かるように、画像に大きなタイムスタンプを表示する様にしています。

サブフォルダ内のファイル全ての画像に日付けを設定する

Jstampe というアプリを使うのですが、サブフォルダを含めてすべてのファイルを対象に加工することができないのでひと手間かけます。

  • 画像の様にファイルを3つ用意します。
  • Jstamper_all.batを用意します。次で説明します。
  • Jstamper_all_batのショートカットを用意して、そこに対象フォルダをドロップします。

Jstamper_ALL.bat 内容

for /R %1 %%i in (*.jpg) do JStamper.exe “%%i” /a

たった1行のバッチファイルなので大した事ないのですが、ダウンロードファイルの実験です。

for /R %1 %%i in (*.jpg)
指定したフォルダ内のサブフォルダを含めたすべてのjpgファイルを1つずつ処理する指示です。

do JStamper.exe “%%i” /a
①の全ファイルを1つずJstamperで加工する指示です。

/R : これが再帰的にファイルを探してくれるオプションです。
%1: ショートカットにドロップするフォルダ

ランダム壁紙変更アプリ

Jon’s Background Switcher

John’s Background Switcher 壁紙表示の1例

インストールしてフォルダを指定すれば、保存されているファイルをランダムに表示してくれます。

John’s Background Switcher 壁紙表示の1例

いろんな表示パターンがあるので楽しめます。

Jon’s Background Switcher の設定

難しいことはないのですが、ジジババのために説明を書いたので、せっかくですからアップしておきます。

細かく色々設定できますが、基本はこれだけでOKです。

ランダムモードで色々なパターンを楽しんで下さい。

親の所に置いといたHDDが壊れて復旧作業をしつつ、参考にされる方がいないかなぁと書いてみた次第です。 ついでにZipファイルの配布方法も実験してみました。

さてそろそろEXCEL、VBS道場を充実させようかなぁ。冬はスキー、スノボ情報を発信しているのですが、2020年1月は記録的な雪不足でスキー場に行けていない。。あとは格闘中の車のレインセンサー。。