エリシオンの記憶 【エリシオン解体ショー Vol09】

2020年5月25日、26日平穏な日

この状態で5月25日(月)に1日だけ出勤。あまり人目にはつかなかった様です。コロナの関係で5月26日(火)はリモートワーク。5月27日は代わりの車の引き取りに行って廃車になります。そして駐車場で最後の解体。

この前の週末の23日(土)、24日(日)は朝から夕方まで、1日中エリシオンとお付き合いしました。まあこれもお別れの儀式かと。くそ暑い日ではなかったので何とか1日持ちましたがへとへとになった2日間でした。

せっかくなので解体ショーVol10で締めくくりたかっただけ

明日が最後の解体ショーになります。せめてもの記憶にと思って、ひたすらブログに残しました。キリがいいので10回目で終われるよう今日も感謝の記憶を残すことにしました。

マフラーどきどきです

出勤した日通勤往復以外にも外出する予定があり、1日で60kmぐらいは走るので、これが走行中外れてしまって、火花飛ばないかだけが心配でした。エアコンももうかかりませんし、ラジオも聞けないのでスマホでラジオ聴いてました。窓前回で異音がしないか注意して走ってました。

ナビの裏メニューで残燃料を確認することもできませんので、携行ガソリン缶を積んでました。給油のランプが点灯してから200km近く走るのしってますが、やはり心配でした。

コンパクトな3Lの携行缶で、普段は原付のシート下に入れているものです。

心配なので安全祈願の札を立てちゃいました

スナップ 2016以降

わあぉ -7度が最低気温だったかも。長野、志賀方面では-10度を下回った事もあった気がします。

ひげ
ライトの下にあるステーの爪が折れたんじゃなかったかな。

これね。オルタネータ故障かな

明日、お別れにお花を1本おいてあげよう。泣けてきた。。