地震のそなえ 中越地震被災から

倒壊した作業場です。。

 今日は2019年10月23日。中越地震の震災から15年です。地震のときの備えで、ぜひ知って欲しい事を伝えたいと思います。

地震に備えておいた方がよいこと

2005年の年賀状
  • 寝るところには、できるだけ家具はおかない。掛け時計も×。
  • 家が壊れるぐらいだから、どんなに家具を転倒防止しても安心できません。
  • 吊り下げタイプの照明器具も落ちるので、天井取り付け式がおすすめです。
  • サッシはカギがヒシャゲて外れます。
  • 押入れの中にキャスター付きのクリアケースがあると、押入れから飛び出てきます。
  • 圧縮袋に入れた布団の上にさらに布団を乗せていると、これも押入れから飛び出ます。滑りやすいので×。
  • キャンプ道具は便利です。すぐに出せるところにおいておくと助かります。特にランタンとか。
  • 100Vが使える車のインバータ。携帯電話の充電などで助かりました。
  • ブルーシートを数枚常備しておくと色々役立ちます。

あんまりこんな注意書きを見た事ないと思いますが、ゼヒ参考にして欲しいです。TVで同じ事言っている人見かけないので。。

吊り下げタイプの照明は落ちます

 黄色の丸印の所まで照明器具が左右に揺れます。ぐらんぐらん揺さぶられて、落ちて蛍光灯が割れます。

キャスター付きクリアケースも落ちます

 地震後、天袋のの中のクリアケースはこの向きに入れています。ちょうどこの下が寝ているときの頭側なんです。不便ですけど。。

地震から2ヶ月後のお礼状

地震後の復旧ペース

  • 1週間後 電気復旧
  • 2週間後 水道復旧
  • 3週間後 ガス復旧
  • 4週間後 車庫生活から自宅にもどる
  • 2ヶ月後 作業場の解体がほぼ終わった

今日はあの日と同じように暖かい日でした。 地震の年は地震後1ヶ月間あたたかい日が続いて、その後ドカ雪の年でした。秋山郷が孤立したあの豪雪の年です。 もう少し追記しようかなぁ。

ちょう悲しかったこと

 次の日幼稚園の作品展だったんです。飾ったものぐちゃぐちゃになってしまったそうです。無事なものとそうでないものがあったので、全部破棄したらしいです。しくしくしくしく。。

もう少し伝えられる事あるかな。。小千谷のそなえ館のこととか記録を地震の中心、震央とか久々に行ってみようかなぁ。

DIY色々

Posted by ozxys.xyz