ニュージーランド・ワーホリ記録【エピソードオブ車の購入】

2019年5月9日

Impreza HX-2.0S  なんかボンネットの色が違うような。。

4月18日の事でした。ようやく「エピソードオブ保険 焦りました」がひと段落してホットした所ですが、娘から「車買おうとおもうんだけど。。」というLINEがありました。ニュージーランド入国から1か月経ち、どうにも不自由でしょうがないのと、あっちこっち行ってみたい&スキー場でのお仕事も考えて車を購入する資金を貯めていた様です。 画像の車が5月1日に手元に届いたそうですが、その間2週間ほど一緒に面白がって調べた事を紹介してみます。

どうやって車を手に入れるか?

  1. 個人売買、ワーホリ仲間から譲ってもらう
  2. NZDaisuki.com 売ります・買います 車・バイク・自転車 ⇒ こちら
  3. trademe.co.nz motors ⇒ こちら

2.は日本語のサイトですので、1,2は日本語で商談ができると思います。3.はNZのサイトなので英語になります。車の知識がない若い女子がいきなり3.trademeで商談というのはちょっと厳しいので、1~3.の順に車の事を調べながら進めていくとよいと思います。

個人売買、ワーホリ仲間から譲ってもらう

まずは、同じワーホリ仲間から程度のよい車を紹介してもらえ、それが基準になりました。オーナーさんは自身で車をメンテされているのでとても安心できる車でしたが、娘はスキー場に行く前提なので4WDでないと勧められなくて。。

最初の候補はこんな感じです。見た目もきれいでした。

  • TOYOTA車 1,500ccぐらい
  • 1997年式
  • オーナー2人
  • 130,000km
  • WOF:約3ヶ月後まで、REGO:約2ヶ月後まで
  • 2,500NZ$
  • タイミングベルト(CAMBELT)交換済み 

1件目を調べたことで車検や自動車税の知識を得ました!
使う期間は半年ぐらいです。車検や税金が切れていても、最大100NZ$程度だと分かったので費用面で困ることはないと分かりました。情報古かったらすみません。

WOF:車検にあたるもの。
製造年2,000年を前後に半年、1年の有効期間の違いがあり35$~50$ぐらいです。
REGO:自動車税にあたるもの。
3,6,12ヶ月支払い 日本と同じで車の大きさによって異なります。ミニバンでも3ヶ月25NZ$、6ヶ月45NZ$、12ヶ月86NZ$ぐらいです 。
CHAMBELT:タイミングベルトでした。

NZDaisuki.com 売ります・買います 車・バイク・自転車

知人の車両で少しNZの車事情が分かってきたところで、NZDaisuki.comも調べてみました。あまり遠くまで車両を引き取りに行けないので、サイト内で地域を絞って調べました。
キーワードは、4WD、南島、ネルソンです。
検索結果は。。。すくな!

画像の2台は、4月20日ごろに調べたときも掲載されてましたが、まだ残っていました。
なかなか条件に合うものがみつからないので、HONDA車の方は結構迷ってました。大きな車なので燃費が巡行時7km/Lとかなり厳しい! 娘はアウトドア志向なので、いかにも4WDなHORIZONは「かっけ~かっけ~ 」と喜んでおりましたが、現実はちょっと持ちづらいですね。

4WDじゃない車は止まったらOUT!何台もリタイア

ここまででどうにもわからなかった事、さらに未だに分かっていない事があります。それは・・・・スタッドレスの要否です。ニュージーランドのスキー場は志賀高原並みの標高1,300mとかまで登らなければなりません。志賀高原で絶対に止まれない坂道がそこにある! で紹介していますが、4WDじゃない私の車は絶対に止まらない様に運転していたのをを娘はよく知っているので、それを考えると4WDスタッドレスになるのですが、スタッドレス関連の情報が見当たらないんです。チェーンを巻いたりする事は見かけました。「まあ分からないのでチェーンを巻く練習をしておきな!」という事でチャンチャンにしましたが。。ニュージーランドの雪道対策はいまだになぞです。

だんだん知識が付いてくると色々気になってきます。
走行距離は200,000km台でもメンテしていれば大丈夫そうだ。
じゃあメンテナンス頻度はどの程度?・・ これに尽きるかな
オイル交換関係は?
タイヤの状態はどう?
ワイパー変えてあるかな?
エアコン大丈夫?
ライトも確認したいし。。

ちなみに私が乗っている車も200,000km越えてますがメンテしているので快適です。

となってくるとやはりショップから買うのが安全な気がしてくるんです。

trademe.co.nz  motors

こちらは個人掲載もあるようですがショップの掲載が多くあります。やはり検索きーワードは、4WDネルソン付近縛りです。金額を上げれば結構台数はありましたが、2,000NZ$あたりで程度の良いのがみつからず。。三菱のRVRが2台ほどリーズナブルでどうかなぁ。。。と思うものはありましたが、いまひとつ購入に踏み切れませんでした。迷っていた車のうち1台は以下の表示に代わりました。
classified は「分類」っていうのがどうもしっくりきませんが、まあ売れたので
掲載が終わったという事なんでしょね。単語が足りていない?

インプレッサ スポーツワゴンHX-20SをGet!

trademeの掲載内容を記録しておかなかったので実施に購入したときの説明資料等です。trademeには左側の画像とだいたい同じような内容が記載されていました。 娘の休日に別の事でLINEでやりとりしていた時に、trademeに何か新しい情報がないか?とふと見た時にNEW!で掲載されていたので、すぐに連絡を入れた様です。

とまあ、その後は、なんでこんなに安いの!とか、タイヤの状態が分からなかったので確認したり、スペアタイヤは100NZ$とかも確認しました。心配だったのは本当にこの車は4WDなのか?HX 2.0というので間違いないのか?でした。しつこくネットで調べていたら見つけました!掲載してくれる方に感謝です。
ショップの説明のALL Wheel Driveは4WDですね。

インプレッサHZX-20Sカタログみつけました!

  • 何せインプレッサです。走り屋さんも好きそうな車で、フルタイム4WDなら雪道は強くないはずがありませんね。
    昔、フルタイム4WDのTOYOTAカリブが家にありまして、オールシーズンタイヤでしたが、かなりの斜度の雪道をスイスイ登っていました。(個人的には超名車だと思っています。)
  • インプレッサは10モード燃費 12.0km/L 実燃費で10.0km/Lぐらい走りそうです。1990年代の車で4WDとなるとカリブと同程度の9km/L以上あれば御の字だと考えていましたので、10km/L以上走ったら超ラッキーです。
  • 娘はマニュアル免許を持っているので、MT車でも面白かったんですけど購入車両はATでした。
  • 画像がまだないのですが皮製のハンドルがちょっと可哀そうな感じになっていました。
  • エアロやら大型のフォグやら何とも強そうな車ですね。欲を言えば2,000ccは大きいなぁ。。もう少し小さくでも。。ですね。
  • 確か1,500ccのを運転した事あるんですよね。高速走ってても安定してました。

保険関連

対人保険が無いってびっくりです!

ニュージーランドは人身事故は国が対応するらしく、対人保険がありませんでした。対物保険かけてくれたかなぁぁ。詳しいところは調べていません。

この紹介アップしたら翌日に2件ほどアクセスがあったので、がんばって続きを書いてみました。しっかり調べきっていない所がありますがご参考になれば幸いです。

おまけ 若者は燃費計を使わない燃費の実測をしらない~

最近の車は燃費計がありますが昔の車はありません。燃費計が当たり前についている車にしか乗った事のない若い子は、燃費の実測の仕方をしらなかったりして面白かったです。

燃費7km/Lと9km/Lの差も教えてみた。