ニュージーランド・ワーホリ記録【エピソードオブ保険 焦りました】

2019年5月7日

ニュージーランドのハンバーガーです。ネルソンベイあたりなんでしょうか。。

娘はどこに行ったのか?

motueka(モトゥエカ)のどこかのキウイフルーツの農園なんですけど。。
出国したのは2019年3月14日、今は2019年4月29日ですが、いまだにどこに居るのか知らされていない。

なんかこんな所らしい。 LINE で届いた大爆笑の一言がありました。

まじで今世紀中田最大級並に周りなんもねぇ

中田」の所は本当の苗字を変えて書いてます。

それはさておき本題の保険の事です。

なんと!保険手続きせずに出国!

医療保険のことです。学校休学してワーホリに行くのをOKした条件の一つだったはずなんですけど。。「保険手続きしたよね?」と聞いてみたら、なんと「してねぇ」という答えが返ってきてたのでとにかく焦りました。どうやら現地の方でリーズナブルな保険に入るということでした。そういう事なら、とにかく早く手続きして欲しいのですが、いかんせんスマホの電話の電波はなく、Wifiが今一つ安定していなく(ちょっとした画像送るのも大変そう)、街まで車で1時間ぐらい?でも車がない。という状況で、どうやらすんな契約できそうにないみたいで。。
盲腸で入院した時の治療が、ん百万もかかって大変だった話とか聞いていたので、そんな事がおきたらもう本人だけで解決できないだろうから、事前に保険に申し込んでおくのを条件にしたはずなんですが。。。

結局4月20日ごろまで契約が完了しなくて、ちょ~~~~~ハラハラしてました。

クレジットカードの保険が適用外

海外旅行傷害保険
*事前に旅費などを当該カードでお支払いいただくことが前提です。

クレジットカードで保険をかけてたつもりでしたが適用外でした!
三井住友銀行に口座をもっていれば、学生でも作れるカードということで、SMBCカードをチョイスした様です。このカードの海外旅行傷害保険は自動付帯では無かったんです。自動付帯だったら飛行機チケットをこのカードで買っていなくても保険適用になったんですけど、そうではなかった。あちゃ~!これまた保険なんもねぇ状態。。
何か手を打たないと!
ニュージーランドのど田舎に住んでいて、すぐに保険を申し込めそうにない恐れがあるので、現地の保険が契約できるまで、つなぎの保険を日本で申し込んでしまおうと思ったのですが。。

出国後は日本で保険を申し込めない!

2019/5/1~5/31の例

つなぎの保険なので日割りできるものを探しました。
1ヶ月程度の短期で日割りの保険が可能なものとして、ジェイアイ傷害火災のt@bihoがありました。スタンダートプランで16,480円という程度なら、これだ!と思ったので契約を進めたかったのですが、出国後は日本の保険を申し込めないのでした。日本の保険はすべてNGです!
t@abihoはこちらです

出国後は日本の保険を申し込めない!!!!!

それならばネット申し込みできる海外の保険!

2019/5/1~5/31の例

Wold Nomadsというところを探し当てました。ここならば日本からカード決済で娘の保険を契約できることが分かりました。また、1ヶ月ぐらいでしたらこちらも1万5千円程度ということで、ジェイアイ傷害火災のt@bihoと変わりませんでした。ただ、娘は自分で現地の契約を進める意思があったので、契約までは進めず、心配しながら待つしかなくなりました。なお、日本語でのサポートはありません。

お願いだから何もおきないでおくれ~

ニュージーランドの保険で契約完了!

uni-careという保険を契約しました。
4/8頃に契約の連絡をして保険会社からの返事待ちだと聞いていましたが、実は違っていました。
「いつNZに着いたのか?」の確認の電話が申し込んで割とすぐ来てたらしいです。なにせど田舎で圏外だからずっと電話があった事に気づけず、4/16にメールで連絡がとれて、ペイメント(支払いページ)のリンクもらえて契約完了という次第でした。Wifiの具合も悪い時があるので、支払いは日本から行いました。
uni-care(ユニケア)はこちらです

今になって調べてみましたのですがuni-careについて、分かりやすい説明がありました。⇒こちらです。
保険の契約は、uni-careのトップページから最初に+Get a quote online を押すのが分かりづらいです。あとPlan Typeはワーホリの場合、何を指定するかが少し迷いました。inbound-VisitorでOKです。