Jog 3kj バーハンもどき化  文字盤 プレート作成【メーター編】

最終的にこんなものになりました。
この最終系に至るまでの過程は。。

現物サイズのスキャン

メーターのガラス側の部品をスキャンしました。この画像からスタートです。
画像の赤丸の楕円を基本画像にします。

基本楕円のキャリブレーション?

基本楕円をもとにPCのソフトで加工を進めます。まずは、実際に印字したときのサイズが現物と一致するまでサイズ調整をします。
私の場合はEXECLで全部加工しました。以降は基本の楕円は緑色にしました。

補助線を使いながら作業します

これは均等間隔で縦の線を引くために、同じ大きさの四角形を配置して、均等角度を出してます。厳密でなく見た目均等にできるレベルで満足しています。

有効線を残します。

必要に応じて補助線をどんどん使って作業します。確定したら補助線を残したままのものは別のシートにバックアップコピーしておきます。作業中のシートは補助線を削除して有効線だけにして次に進めます。

根気よくデザインしていきます。

必要に応じて補助線を引いて、印字して実サイズで問題ないか確認しながら進めました。サイズ確認の際は普通紙に印字し手確認しました。

本番印刷

シートはELECOM のステッカー作成用のものを使いました。
2018年の夏前からなのでまだ10ヶ月ぐらいでしょうか。今のところは耐久性は大丈夫です。このシートは、印刷するシートと雨・UVに強いクリア保護フィルムがセットになっています。印字した後に保護フィルムを貼って完成させるタイプです。このシートに至るまでに100均のシールっぽいもので失敗しています。

忘れてしまいました。ベースにしたスクーターのメータと、それぞれの速度の角度が合う様にしていたのか。。0kmと60km/hだけ合わせて後は適当だったのか。。どうしていたのかちょっと思い出せないです。。すみません。