ニュージーランド・ワーホリ記録

20190314_WhiteDayStart_Fotor

娘がニュージーランドにワーホリに出かけて行ったので、色々と知ったことを紹介すると何かお役にたてるのでは?
というキッカケでとりあえず1ページ用意してみました。続くかなぁ。

なんと衝撃!

という事なのですが。。
ニュージーランドといえば治安のよさそうなイメージなのに、よりによって2019年3月15日はクライストチャーチでテロが起きたのです。超焦りました!娘はそのときまだ空の上でした。後から分かったのですが機内でWifi使えなかった様で10時間半+前後の間、全然連絡がとれずスマホ壊れてしまっていないか?などちょっと心配でした。何しろ連絡手段が経たれるのが怖い。
未だに住み込みで暮らしている住所を把握していないという。。。今日は19日。

クライストチャーチで被害にあわれた方には謹んでご冥福をお祈りいたします。

ワーホリで海外に出たくなったきっかけは?

ワーホリというもの知らなったのですが(今でもよく分かっていません)、娘がワーホリに行きたいという思考になったのは、2018年のウィンターシーズンにGALAでアルバイトしていた事がキッカケです。語学系の学校に通っているので、アルバイトも英語の勉強になる所がいいというのを私がそそのかしたのか、もともとスノボが好きなので言わなくてもリゾートバイトでスキー場に行っていたのか?? まぁどちらでもいいのですが、とにかくGALAのスタッフには、色々な人が居てそこで刺激を受けたのは間違いないです。住み込みなので、それなりにワーホリに出る軍資金も溜められたのもあったと思います。
たまたまその年はスタッフが多くなりすぎて稼ぎが少な目だったようですけど、それでも2ヶ月で25~30万ぐらいは残った様です。

ニュージーランドになったのは?

最初はあまりあてもなく出てから勝負で考えていた様ですが、家族の心配・反対もあり、知り合いの留学斡旋のエージェントに聞いてみたり、留学経験のある知人に聞いてみたり、色々と調べてはいました。結局GALAで知り合った人が二人ニュージーランドに行っていて、そのうちの一人の中国出身の方とコンタクトをとって、最初に働く場所を決められたという事でニュージーランドに決定しました。ニュージーランドはワーホリの長期ビザが取りやすいという事もありますね。

何処に行ったのか?⇒モトゥエカ

https://www.newzealand.com/jp/motueka/

最初はモッツアレラ?としか覚えられなかった場所。モトゥエカ。
3/14に旅立って3か月ぐらいは、キウイのパッキングの作業をするらしい。その後は、どこかのスキー場で働くそうだ。なのでトップの画像でスノボケースが映っているのです。荷物が重たいので兄にスノボを担がせています。

出発前に手伝ったこと

  • 休学手続き
  • 知人からの情報入手 (妻がしていた)
  • SIMフリースマホの入手
  • 航空チケット楽天トラベルで購入
  • VISAクレジットカードの調査協力
  • スーツケース購入のつきあい
  • コンタクト1day10ヶ月分購入
  • 出発当日湯沢駅まで送迎

自分でやっていたこと

手伝ったこと以外

  • パスポート取得
  • 軍資金50万ぐらい貯めた様です
  • VISAクレジットカード作成
  • ワーホリビザ取得
  • キウイ農園への連絡
  • 現地調達SIMの調査
  • 国際免許発行
  • スノボ事前持ち込み登録
  • 現地空港でSIM購入
  • ネルソン空港からのバス調査

これから行く方のアドバイスになりそうな事

ニュージーランド直行便はニュージーランド航空だけみたいですね。
モトゥエカに行くには、オークランドで1泊して、ネルソン空港に行って、そこから5時間待ってからバスに乗ると聞きました。バスの手配も自分でしていましたかね。道路は日本と同じ車は左側を走るそうですね。

飛行機

このスーツケースが気にってしまったそうです。餞別で買ってあげました。これでなければブックオフのUSEDの2,800円にするか。。みたいな感じでした。このバッグは4輪じゃないので不便なのですが、そんな事よりも見た目重視でした。通常のハードタイプのスーツケースも幾つも見ましたが、持ち手の2本のバーが頼りなかったので心配感がありました。このバッグのはしっかりしていました。またタイヤもものすごく頑丈そうでした。30というサイズが通常荷物の最大サイズの150cm台でした。娘はさらに大きなサイズを気に入っていましたが、追加費用がかさむので泣く泣くこのサイズにしていました。。荷造りを始めると詰めすぎてしまい重量オーバーになってしまうので、22kgに収まるように色々出していました。バッグに収まらないスポーツ用具に関連してると言えそうなものをボードケースに詰めていました。これも結構重かったです。値段は8,500円と言っていた様な。。出発直前に手配したので、お店に直接電話して確実に届くように依頼をしたりしました。

処方箋不要で即発送、私が頼んだ時点で最安値はここでした。

他にも情報になりそうな事が出てきそうです。追々追記していきたいと思います。