GALA湯沢の駐車場情報・コース順路ガイド付ゲレンデマップ

2019年2月24日

GALA_00

2018-2019シーズンはまだ行けてないんですが、この数年は毎年何度もすべってます。標高高いところにあるので、湯沢駅近辺のスキー場の中では安心してすべれるのがいいですよね。私の紹介は車で行く人向けです。

GALA湯沢(ガーラ湯沢)の〇×

総合まあまあのコースの本数で雪質もよい方だと思います。
◎は野沢しかつけないかなぁ。あくまでも私の私見ですからね。
風の強い日はゴンドラが動かないので全面滑走禁止になります。朝5:00からWebサイトで情報出てます!
アクセス新幹線直結っていうのが何といってもすごいところですよね。車の場合は関越塩沢石打から10分ぐらいです。狭い道路は全くとおらないので心配ないです。私の家からは十日町方面からにになりますので、関越を使わず上国脇の道を一山超えるルートで向かいますけど、それ程心配な道路ではありません。
リフト遅く感じるリフトはないです。頂上に向かうリフトと南エリアのリフトは高速ではなかったと思いますが、遅いと感じた事ことはないです。詳しくはコースの所で説明します。
コース初心者も安心して滑れるコースもあり、早い時間帯はかっとべる斜面もあり非圧雪バーンもあり、広範囲のレベルの人が楽しめます。でも混みすぎです!
ゲレ食 おいしいんじゃないかな。 好きなメニュー、人気メニューがあります。いろんなお店がありますよ。クレープ屋さんもゴンドラの上と下の2か所あります。
料金1日券4,600円 なんで普通ですね。早期の前売りや半額ぐらいで入手できる方法があるので、そういうものを利用しています。

アクセス・駐車場

GALA_Parking_01

黄色い所に停められれば歩きですが、ピンクの所になると送迎バスになります。
黄色いところに停められるのは日によって異なりますが8:30前には到着していないとかなぁ。リフト営業開始の8:00前ぐらいをめがけていった方が安心です。
ピンクの所からは通常は送迎バスでスキーセンターに連れていってもらいます。クランク状の道路を歩いていけなくはないですけど、坂道なので大変です。バスは頻繁に出ています。
黄色の×の所は空きがありますが、シーズン券を持っている方が停めたりする場所の様で使わせてもらえません。

ワンポイント

GALA_Parking_02

駐車場が遠くなってしまった場合は、「下の駐車場に回って下さい」と案内してくれる係員さんに「荷物をおろしたい」と伝えて、スキーセンターの正面入り口の黄色枠の所に車を止めて、いったん荷物をおろしてます。青色の所あたりに置き場所があります。
両刀使いの私はここに荷物を降ろさないと大変なんです。一度送迎バスで両方の道具を持って乗ったらバスの出入口でひっかかってしまってとても大変でした。
帰りもここに荷物を置いて手ぶらで駐車場に向かって、後から荷物を拾いにくれば楽ちんです。

ワンポイント

GALA湯沢(ガーラ湯沢)は通常はスキーセンター内のロッカーを使います。1,000円だったかなぁ。
私はロッカー使わずにスキーセンター内の板置き場かゴンドラ降りた方のレストランの外(ゲレンデ隅の板置き場)に荷物を置いています。
盗難にあったことはないですが。。自己責任でお願いしますね。

モデルコースAM [Model Course AM]

GALA_Cource_01

GALAは全部一気にオープンしません。(2018-2019シーズはまだ行っていないですのですが変わってないと思います)。
①中央エリア→②北エリア→③山頂の順ですべっています。アナウンスを気にしながらオープンのタイミングを狙って新しいエリアにすべりに行きます。②北エリアは9:00ぐらいだったかなぁ。。。山頂はそのあとです。あんまり大量に降雪があると中々オープンしない時もあります。
私は午前中にいったん④下山コースで一番下まで降りてしまいます。そこでスキーからボードにチェンジです。ゴンドラあがってからお昼にしています。

中央エリアのリフトですが、 右側のリフトは雪遊びに来た観光の方が長靴で乗りますので、ときど遅くなります。
中央エリアのリフトは両方ともまともに並んでいると10分待ちぐらいになるので、いつもお一人様レーンを使っています。仲間と2人なら3割ぐらいの確率で仲間と2人で乗れると思います。

モデルコースPM [Model Course PM]

GALA_Cource_02

午後は南エリア(左)の方にも行きます。中央エリアは混雑して荒れてしまいます。中央エリアを滑る場合は、右側リフト下のジジという斜面の隅をすべっています。
南エリアの⑦黄色の斜面は非圧雪なので、たいしてすべれないのに毎回頑張ってしまいます。⑦の上部が260万ダラーというコースなんですけど、5年前ぐらいから年1以上行っていて、解放していたのを見たのは1度だけ?それも記憶違いなのかもしれないです。。。という感じです。
帰りの⑨下山コースは混雑しててちょっとすべるの大変ですね~

ワンポイント

⑤の両方向ともボードはバイン外さないとならないです。後⑧の付近もスケーティングするときあります。

コース〇×

〇:すいている時の下山コースが好きですね。下山コース以外は、雪質の心配が少ないところかな。
×:混んでる!荒れる!3連休の中日などはイモ洗い状態です。

ゲレ食 & 休憩所

ゴンドラを降りたところのレストランで食べる事が多いです。エスニックなピラフみたいのが好きです。レストランの展望もいいですよ。
名物は大きな椀のカツ丼なのかな?手前のは確か新潟B級グルメのタレカツ丼です。これは新潟ご当地グルメなのでおすすめです!
レストランの混雑が激しいときは、クレープやさんで簡単に済ませてしまいます。そこも混んでたりしますけどね。
スキーセンター(ゴンドラの出発点)の方にもレストランありますけど、あんまりおすすめしないです。そちらは2F?3F?のおにぎりやさんがおすすめです。スキーセンターの方にもクレープ屋さんあります。
休憩場で好きな場所は、スキーセンターのおにぎりやさんの脇にいいスペースがあります。暖かいカーペット敷きででゴロンとなれる場所です。

GALA_ゲレ食03

おすすめビューポイント

GALA_03

中央のリフトを降りたところにこれあります。2017~2018シーズンは小屋で囲まれてしまったのが個人的には残念です。2018~2019シーズンもそのままだろうなぁ。
下山コースの⑨の所あたりが絶景です!ページトップの画像の景色で大好きです!

GALA_04

中央エリア左側のリフトをおりたところです。

GALA_05

スキーセンターの裏です。下山コース降りるとここに到着!
撮影用のグッズも置いてあります!

アフター

湯沢駅の駅ビルに行くとおみやげやさんがたくさんあります。
駅構内の駐車場が使えますが夕方は駐車場待ちになる場合があります。
おいしい日本酒たくさん売ってます。
どでかいおにぎりも売ってます。画像ないのが残念!
スキーセンター内の温泉は入った事がないんですよね。どうなんだろう。
駅ビル内にも温泉あります。日本酒を入れてあるって書いてありました。
そうそうお誕生日の人は無料で入れます。

2018~2019シーズン行ったらまた更新しま~す!

よく知っているスキー場の紹介