エリシオンのプラグ交換しました 初心者注意

2019年4月25日

プラグ交換にチャレンジしました

エリシオン_プラグ交換_00

プラグはどこにあるか?

青枠の所にあるので結構作業しづらいです。
枠の手前のエンジンのカバーと、ブレーキ液リザーブタンクを外して、奥の方にレンチを突っ込んで外します。中腰作業でちょっと辛い。。
エンジンカバーを外すと青枠のところに↓のカバーがあります。

エリシオン_プラグ交換_01

黄色の4ヶ所で止まっています。
〇で囲んだところだけ、ボルトがカバーから外れない様になっています。
案外このボルト回しづらかったです。
また、このボルトは、右から2つ目のプラグのソケット(ダイレクトイグニッション)を止める役目もあります。

画像を撮り損ねたのでダイレクトイグニッションの商品紹介のページです。
これを購入したわけではありません。

必要な工具 (注意点)

工具ないと厳しいです!

実は原付のプラグ交換の感覚で、特に調べずに始めたのですが、工具がたまたまあったからセーフ!でした。
プラグをゴムでキャッチできる画像のソケットがないと、エンジンルームの奥の方にあるプラグを外したり、取り付けたりするのは難しいんじゃないでしょうか。またスリムなソケットじゃないと、プラグの筒に入らない事があるそうです。これは後からプロに聞きました。 エリシオもプラグを差し込む筒部分は細かったです。
他にも真ん中の画像の様に、角度を変えられる自在レンチ?などがあった方が作業が楽です。

プラグのソケット(ダイレクトイグニッション) 確認

エリシオン_プラグ交換_02

2.4Lのエリシオンは4気筒なので4つプラグがあります。オレンジの枠が
ラグのソケット (ダイレクトイグニッション)です。 左から3つが映っている画像です。
ダイレクトイグニッションにはコネクタが付いています。真ん中オレンジ枠の右側半分ぐらいがコネクタです。結構固いので力づくで外すか、マイナスドライバーで突起を押して外します。
黄色委〇のヶ所を3ヶ所外します。一番右側の1つが画像に映っていませんが、 エリシオン_プラグ交換_01の画像 はカバーにくっついているためです。

プラグのソケット (ダイレクトイグニッション) を外してプラグの部分を撮ってみました

エリシオン_プラグ交換_03

奥の方にプラグがあるのが見えます。エンジンルームの奥の方にスマホを突っ込んで撮った画像です。
車検の時にディラーの見積に記載されていたプラグを購入しました。
ディーラーだと工賃込みで12,000円~13,000円でした。
部品代はヤフーで4,000円ぐらいでした。10万キロで交換目安です。

ちょっと焦ったこと

安い工具を使っていたので焦った事が2つあります。

  • ソケットレンチの角度を変える部品(ユニバーサルジョイント)のピンが外れて、プラグの筒の中に落としてしまったかと思って焦りました。
  • ソケットの延長用の棒のジョイントよりも、ソケットのゴムの方がきつくて、プラグからソケットが外れずに、ジョイントの棒の方だけが外れてしまって焦りました。プラグは取り付けられたけどソケットが戻ってこない!

工具はいいものを使った方がいいですね。
他にもエンジンルーム内に工具の一部を落としてしまって、まあ走行に支障がなさそうな所ですがやはり心配です。。