タイヤ交換 ナット 早回し工具 100均ではない 続編 【DIY】

安価な T型ハンドル ラチェットレンチができました。

T型レンチ_01

きっかけは?

冬タイヤ交換時にそこら辺にあるもので早回し工具をこさえて満足していたのですが、その後、T型の早回し工具がある事を知って、見た目もカッコいいので気になっていました。
ネットで動画も見たら、やはり便利そうなんですよね。でも高額!
3,000円とか、実際にこのブログを書いているときに調べてたら、送料含めて2,400円ぐらいですかね。

今日は時間に余裕があったので、ふとアストロプロダクツさんの店舗に行ってみたら、現物があり、購入するかどうかさんざん悩みました。
ちょっと高い工具でも使いやすい道具を持っていると満足感があるというか。。

町内の人が集まったときに、よさそうな工具を持っていると、話題になったりして、そういった優越感ともあるんですかね。話がそれましたね。いい感じのものをもっている満足感なんですけどね。

送料が無いので店舗では1,800円ぐらいでした。

決断しました!

正式名称は何というんでしょうかね。T型ラチェットレンチ?
T型クイックハンドル、T型レンチなどなど。ちょとよく分からないのですが、タイトルの通り、T型ハンドル ラチェットレンチとしました。

見た目がカッコいいので、欲しい欲しい欲しい。。と思いつつも、タイヤ交換時にしか使わないだろう!、その割には高価だということでやめようかと思っていたところ、432円で青い筒の部分のない「1/4DR T型ハンドル」を発見!
筒の部分が無いものなので、高速にくるくる回るのは諦めてもいいと決断して、筒の無いタイプのものを購入しました。同じものネットでありますね。
同じようなものが近所のホームセンターで売ってはいましたが、それは、先端が10mmのナット用だったりしたので、こういったものはなかなか無いのかと思っていました。

くるくる回せるようにできる物を発見!

T型レンチ_02

高速でくるくる回るのは諦めてもいいと決断はしたものの、家の物置を探したら何か出てくるんじゃないかなぁとは思っていました。
出てきました!ちょうどいいものが!
塩ビのパイプです。
さて長さをどうするか???

少々工作

T型レンチ_02

工作といいましても、塩ビのパイプを1回カットするだけです。
悩ましかったのは、次の画像のどちらの矢印の長さにするかです。
結果は右側の矢印までの長い方にしました。
短い方にした場合、パイプとT型ハンドルと塩ビパイプの径の差が大きいので、回した時にガタガタするのでは?という心配がありました。
長い方にすると、径はちょうどいい感じのサイズなのですが、滑りが悪くならないか?という心配がありました。
結果は、動画のとおりスムーズに回っています。
短くしたらどうなるのか?は試していないのでわかりません。

T型レンチ_04
T型レンチ_DIY 安上り!