BURTONにビンディング(バインディング)とディスクのネジ穴が合わない! \0円解決【DIY】

2019年2月15日

BURTON_SP_ChannelSystem01

2017年に少し古いBURTONの板が気に入って苦労して板を入手したのですが、SPのビンディング(バインディング)のプレートが合わない!さてどうしたでしょうか?
プレートが売っていたりするようですが、大きさが合わなかったり。。と色々ありそうです。

方法 いたって単純!

このディスク1シーズン使いましたが問題はありませんでした。
参考にされる方はあくまでも自己責任でお願いします!

画像のとおり単純です。
ヤスリでチマチマ削りました。慎重に作業したので1時間ぐらいかけた気がします。
SPのバインはリアエントリーで使いやすく、とても気に入っていますが、あまりユーザーが多くないバインディングなので、ショッピングサイトでもあまり多くは見かけなかった記憶です。2018年に再度調べてみたら一応ある様ですが、値段も結構するので購入しなかった事を思い出しました。なんどえ、このディスクのサイズが合うかは調べてはいません。

交換前です

BURTON 15-16モデル PROCESS チャンネルシステムはM6の方ですかね。
ROSSIGNOL 11-12モデル DISTRICT AMPTEK LTD
SP UNITED も2012モデルぐらいじゃないかなぁ。

このビンディング(バインディング)のは、その後逝ってしまいました。。。
寿命は?スノボのバイン(ビンディング)が壊れました【要注意!】

よく知っているスキー場の紹介