リリースアクチュエータの交換? スライドドアがリモコンで開かない【修理編】

2018年12月2日

エリシオン スライドドア故障 みんカラ整備手帳 2015年6月13日投稿

リリースアクチュエータでなくワイヤーテンションの調整でした

スライドドア開かない スライドドアロック ワイヤーテンション調整

みんカラ整備手帳からの引っ越しで過去の説明をリライトしています。忘れてしまった事が多々あります。

助手席側のスライドドアが開かなくなりました。スライドドアロックが外れてくれないのが原因でした。画像は助手席の後ろのスライドドアの内張りを外して撮影した画像です。2つの黄色い矢印の先のボルトを緩めて、ワイヤーのテンションを調整して改善できました。
ちなみに、上の画像は症状が悪化したときの状態です。どう調整したか記憶にないのですが、実際に調整してみればすぐに分かります。

調整したワイヤーはスライドドアロック機構のワイヤーです。
スライドドアをロックする仕組みは、黄色い矢印側でオレンジ矢印側の部品を掴んでロックしています。黄色矢印側はワイヤーでロックしたり、ロックが外れたりする仕組みだったと思います。
黄色い矢印の下側のネジ(確か。。)を調節の際に外す必要があるのですが、相当固くて、100均で力をかけられるドライパーをわざわざ買った記憶があります。

エリシオン リリースアクチュエータ

画像のものがリリースアクチユエーターという部品です。
ディラーに部品代を聞いたら6,000円ぐらいって言ってた記憶です。
これがワイヤーを引っ張っていた記憶です。この中のモーターが壊れてしまうと、ワイヤーを引っ張れずにロックが外れなくなります。この部品の故障が多い様です。

リリースアクチュエータ 分解

最初はこの部品が壊れていると思ったので、リリースアクチュエータを分解してモーターだけ変えようかとも思いましたが、モータがネットで手配できませんでした。
助手席でなく運転席側のリリースアクチュエータが安く売っていたので、恐らく流用できると思ったので入手しました。確か新品で1,500円ぐらいだった記憶です。
よくよく観察したら、ネジ穴のある銀色の鉄の部品を一旦外して、逆さ方向から差し込んたら、助手席側で使えました。(画像のネジ穴が空いている銀色の部品3ヶ所の事だったと思います)

がしかし、この部品の故障ではなかったのでした。入手した部品は故障に備えてあたためておきます。→ 現在は手元にないので、その後オークションで譲っ多と思います。