大地の芸術祭 3Timesコンプリート 【お気に入り 2日目】

2018年11月24日

8/5の記録です。
リアルタイムで書けなかったので、お気に入り、面白画像をチョイスしてみることにしました。

これ好きでした!

みずたどり

置いてある場所3か所かな?全部見ました。
作家さんがこの隣で野菜を売っていました。川西のところでたどった水で作られている野菜を販売しているそうでした。
このミラーボールすごく安上りだと言っていました。

この日は今一インパクトのあるのがなかったかなぁ。
書いているブログ見ている人がいるのだろうか?
という疑問がありつつGoogle Analyticsの使い方もよく分からず毎日見ていると、どうもアクセスしてくれている人がいる様なので、張り合いが出てきた。
勘違いかもしれないのですけど。。まあいいか。

8月5日の概略ルート

川西の節黒上付近からナカゴグリンパーク、キナーレを含む、十日町中心部の一部、そこから木の実と絵本の美術館→高倉集落から星と森の美術館のところに抜けて川西の残りを見て帰ったかなぁ。
フラムさんは進めるとか進めないとかコラムを書いていた道路ですね。お勧めの方向と反対ルートですね。
そうそう、たぶん黒滝のWellcomeをパスしたんでした。

もう一つ思い出しました。この日なぜか画像が少ないです。グリンパークの駐車場でタイヤパンクしてしまったからでした。
人生初のタイヤパンク修理キットでだましだまし走った日でした。
次のマップは、進めるとかすすめないとかの道(蝋人形の館みたいですね)です。確か2015年は災害で通行止めでした。ん~コンプリートする人は、このぐらいの道は結構とおりますね。

昭和女子大のコラボのやつですね

この日はここでも作家さんの話を聞けたんでした。
今までは白い作品だったんですよね。ここに来る人はマニアックな人だと言っていました。ここは毎回地域の人ともお話しますね。
十日町の高台です。ここのお寺の駐車場でお昼を食べればよかった!!
コンビニの駐車場で食べてしまった。残念。

グリーンパークの作品がすごく増えていて見ごたえありました。

高倉集落なんだよなぁ。銀の家が忘れられない。

撮影できなかったんですが、体育館の一部に小さい教室があったその学校の作りが確かに印象的でした。

2012年の作家力五山さんの高倉集落の作品です。これが忘れられません。
衝撃的だったんです。集落に向かうさみしい道には、クマのフンみたいなものが点在していて、大丈夫なのかなこの道は?と思いつつ2kmぐらい進むと、そこその集落があり、自然の景色の中に赤い大きなバルーンが幾つも浮いていた異空間が広がっていたこと。(ちなみに上のマップの道ではない方から入っています。)
さらに衝撃だったのは、銀色のおうちの周りに別荘っぽいおうちが何件あり、別荘に泊まりに来ている感じのお家が何件かあり、にぎやかな感じだった事です。しかも10件以上あったと思います。
超絶な異空間でした。たぶん銀色のおうちも別荘だったんだと思います。
当時ネットで高倉集落の事を調べたら、大昔に1970年?60年代?別荘地として売り出していた様な記録があった記憶です。2018年の展示の受付の方が十日町市の職員の方でしたので、別荘地は使われているのでしょうか?と聞いてみましたら、今は使われていないとの事で切なさを感じます。
高倉集落の作品は、作品を通して感じるとてつもない切なさに魅かれています。

サイト内リンク

外部リンク