Jog 3kj バーハンもどき化 【メーター編】

2018年10月11日

編集中 苦労したなぁぁ

YB50

結局メータの文字盤を自作してしまった。
その過程が残っていないのですが。。色々あった。
・機械式メータを壊してしまった。
 別のODO4桁の機械式メータに、YB50の5桁のODOカウンターを移植して復活。
・YB50の針を壊してしまった。別のメーターの針を移植。スクーターの針ですね。
・他の機械式メータだとYB50の速度指示と合わなかった。針の重さの違いなのか。。
・画像の針の0kmの止めピンは、パソコンのネジ。ガラスにあたる部分にシールを貼っています。
・文字盤の作成の仕方は。。使った素材を後日記載しようかな。

防水処理

防水

SUPER Xで防水ばっちりなんですけど。
きっちり塞ぎすぎて曇ってしまいました。適度に隙間を開けておく方がいいみたいです。
ガラスの内側は防水加工がはがれるから、あまり拭かない方がいいと書いてあるサイト見かけました。でも、ハーレーのメーターも曇るらしいですね。

取付用のステー

ステー

ステーは自転車等のドリンクホルダー 1個197円でした。Amazonで購入。
↓裏側の2か所のネジ部分

ちょっとみえづらいですが、ドリンクホルダーのステーをハンドルに付けて、メータの裏側の2か所のネジを使って止めています。ステーの黒いプラスチックを無理やり歪ませて取り付けていますが、柔らかい素材なのでうまい具合に止まります。また振動を吸収するクッションにもなるのでGoodです。
手前のシルバーの棒は、バイク アルミ製 ハンドル ブレース バー 22.2mm用 シルバー 300円代これもAmazon購入です。
万力に止めて、曲げ加工して付けました。ペンチのようなもので掴んだらキズが付いてしまったので、黒いモールみたいなものをまいて、ぼろ隠ししています。

もう少し追記しようかなぁ。

  • ライト編
  • ライト編 続き
  • ディスクブレーキ編