Jog 3kj バーハンもどき化 【メーター編】

2019年4月26日

苦労したなぁぁ

YB50

結局メータの文字盤を自作してしまった。
そこに至るまでの過程が残っていないのですが。。色々あった。
・YB50の機械式メータを壊してしまった。
 スクーターのODO4桁の機械式メータを調達して、YB50の5桁のODOカウンターを移植して何とかしました。
・YB50の針を付けたかったのですが壊してしまったので、スクーターのメーターの針を移植しました。
・YB50の文字盤のままでは実際の速度と針の位置が合わなかったので、ベースにしたスクーターの文字盤の速度表示と同じものを作るハメになった。
・画像の針の0kmの止めピンが必要なんです。パソコンのネジを使って、ガラスにあたる部分には、ガラス保護用の気休めのシールを貼っています。
・文字盤の作成の仕方は。。使った素材を後日記載しようかな。

防水処理

防水加工

SUPER Xで防水ばっちりなんですけど。
きっちり塞ぎすぎて曇ってしまいました。適度に隙間を開けておく方がいいみたいです。
ガラスの内側は防水加工がはがれるから、あまり拭かない方がいいと書いてあるサイト見かけました。でも、ハーレーのメーターも曇るらしいですね。

缶詰の様なメーターですので、ガラス側は簡単には外れません。マイナスドライバでちまちまと爪?を起こす作業をして、ガラス側を外しています。から割とかいわれる様です。

取付用のステー

ステー

ステーは自転車等のドリンクホルダー 1個197円でした。Amazonで購入。
画像の右側に散らばっているものがそうです。

ちょっと見えづらいですが、ドリンクホルダーのステーをハンドルに付けて、メータの裏側の2か所のネジを使って止めています。次の画像でイメージ示しました。ステーの黒いプラスチックを無理やり歪ませて取り付けていますが、柔らかい素材なのでうまい具合に止まります。また振動を吸収するクッションにもなるのでGoodです。
手前のシルバーの棒は、バイク アルミ製 ハンドル ブレース バー 22.2mm用 シルバー 300円代これもAmazon購入です。
万力に止めて、曲げ加工して付けました。ペンチのようなもので掴んだらキズが付いてしまったので、黒いモールみたいなものをまいてぼろ隠ししています。
このハンドルブレースは今のところ飾りです。

ステーはこのネジを使っています